知っておくと便利。PCでお金を借りる方法

お金がない時に限って飲み会やデート、友人の結婚式など出費がかさみがちになることがありますよね。そんなときに便利なサービスと言えばキャッシングです。
一昔前までは消費者金融からお金を借りるには店頭窓口、電話、郵送などが一般的でしたが、最近は自宅のパソコンから申し込むこともできる消費者金融が増えています。
パソコンでお金を借りるにはどうしたらよいのでしょうか。

PC_jyosei

必要事項を入力するだけ

ホームページにアクセスしたら、申込み画面の案内に従って必要事項を入力し、送信します。
消費者金融によっては最初に氏名やメールアドレスなど簡単な必要事項を入力後、さらに詳細について伝えるところもあります。
申込みフォームには、住所や氏名、連絡先電話番号、職業などの基礎的な情報だけでなく、他社の利用歴や借入額があれば申告する必要があります。
申込みフォームにはくれぐれも虚偽の申告をしないようにしましょう。
また、その後の本人確認書類の提出も、メールで画像を添付するなど、Web上で契約まで行うことができます。

PCでお金を借りるメリット

一番のメリットは、営業時間を気にすることなく24時間365日いつでも好きなときに申し込めることです。
審査結果も画面上や電話で確認でき、指定の口座に振込みも可能なのでわざわざ窓口に出向く必要がありません。
窓口に行くこと自体にためらいがある方や、お金を借りることを家族や友人など周囲の人に知られたくない方もパソコンからなら安心して利用できます。
また、即日融資を希望する場合も事前にパソコンから申し込んでおけば、手続きがスムーズです。

必要事項の入力は正確に!

必要事項は正確に入力することが大切です。
間違いに気がつかずに送信してしまうと、嘘をついていると審査で見なされてしまい、融資を受けられないこともあります。
申込みフォームを送信する前に、記入ミスや漏れがないかチェックしましょう。

急いでお金を借りたい方は?

お急ぎの方におすすめの申し込み方法は、PCなどインターネットからの審査お申込みの後、自動契約機や店舗などで契約を完了させ、キャッシングのカードを受け取り、現金を引き出す方法です。
この方法ですと、直接店舗で審査の申込みをした場合の待ち時間がなくなりますので、借入までの時間を短縮することができますので、お急ぎでお金を借りたい方には最もおすすめの方法です。

最上部へ