意外と知らないクレジットカードでお金を借りる方法

社会人になると多くの人が持つクレジットカードは、カードを使って買い物をするとポイントやマイルが貯まり、多額の現金を持ち歩かなくてするため非常に便利なものです。クレジットカードはカードショッピングとして使うのが一般的ですが、お金を借りることができるキャッシング機能がついています。クレジットカードでお金を借りるにはどのようにしたらよいのでしょうか。

クレジットカードでお金を借りる

いつでも気軽に利用可能

クレジットカードキャッシングは、消費者金融から借り入れるときのように本人確認書類を提出する必要がありません。コンビニATMや提携金融機関ATMで暗証番号を入力するだけでお金を借りられます。利用した金額はクレジットカードショッピングとまとめて請求され、指定口座から引き落としになります。クレジットカードによっては、インターネットやケータイ、電話でも申込みできます。

ちょっと借りたいときにおすすめ

クレジットカード契約時にはキャッシング限度額が定められています。限度額の範囲内であればお金を借りられますが、それなりに金利がかかります。必要な額が多い場合は、銀行や消費者金融から借りたほうが金利が安くなることが多いため、クレジットカードは緊急性が高い場合のみの利用に適しています。

クレジットカードは賢く利用することで特典やポイントサービスが受けられますが、あくまでも商品やお金が先に得られるというだけで、使った分は支払わなければなりません。使いすぎてしまい、リボ払いを繰り返していると気がついたときには利息が膨れ上がってしまい、カード借金地獄に陥ってしまうことも珍しくありません。任意整理や民事再生などの債務整理をすることになると社会的な信用を大きく失ってしまいます。節度を持った利用を心がけるようにしましょう。

最上部へ