コンビニでお金を借りる方法

全国各地いたるところにあるコンビニは、今や私たちの生活に欠かせない存在です、コンビニに行けば買い物だけでなく、コンビニATMでお金の預け入れや引き出しまでできるようになりました。コンビニATMはさまざまな金融機関と提携しており、消費者金融が発行するカードも使えることから、お金を借りることもできます。コンビニでお金を借りるにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、キャッシングの特徴別ランキングをご紹介します。ここで紹介しているような大手キャッシングサービスであれば、コンビニATMで現金を借り入れることができます。

手続きは簡単

まずはコンビニATMが利用できるキャッシングサービスの契約をする必要があります。申込みの際は運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書と、借入れ希望額が50万円を超える場合は収入証明書が必要になります。申込みから審査、契約までそれほど時間がかからないことが多く、消費者金融の多くは窓口や電話だけでなく、パソコンや携帯電話、スマートフォンからでも申込みできます。窓口や自動契約機ならその場でカード発行になります。

利便性の高いコンビニATM

コンビニATMなら土日祝日、深夜などいつでもキャッシングができます。飲み会の途中でお財布がピンチになったときでも、旅先でお土産を購入したいときでも近くにコンビニさえあれば時間帯を気にすることなくお金を借りられます。お財布にキャッシングカードを入れておけば、もしものときでも焦ることがありません。キャッシングできるコンビニはローソンやセブンイレブン、ファミリーマートなどがあります。

コンビニATMからお金を借りる場合は、いつでも好きなときに利用できるため、つい借りすぎてしまいがちです。借りたお金は期日までに返さないと延滞金が発生してしまい、支払総額が増えてしまいます。利用しやすいからこそ無理のない範囲でお金を借りることが大切です。

最上部へ