いざという時に備える即日融資でお金を借りる方法

急にお金が必要になったけれど貯金がない、今すぐお金を借りたいというときに便利なのが即日融資可能なキャッシングです。
お金を借りるには申込みから審査、契約まで数日程度かかることがありますが、消費者金融からの借入れであれば多くの場合、即日融資で借りられます。即日融資で借りたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

身分証明書があればOK

消費者金融は運転免許証や健康保険証などの身分証明書だけで申込みでき、担保や保証人は不要です。50万円以上など多額の借入れを希望する場合は収入証明書が必要になります。
申込みは店頭窓口や自動契約機、電話、インターネットなど都合が良い方法を選べます。最近は携帯電話、スマートフォンからでも24時間いつでも申込み可能で、審査結果もメールや電話でお知らせしてくれるところも増えています。

即日融資おすすめの申し込み方法は「Web申込み」

即日でお金を借りたい方は、審査の申込みをWebから行いましょう。最短でお金を借りる方法は、Webで審査申込みをして、店舗や自動契約機に出向いて契約を完了させることです。また、即日で融資を受けるには、必要書類を所定の時間までに提出することが重要ですので、注意しましょう。

借りるときの注意点

消費者金融でのキャッシングは、お金が今すぐ必要な方にとって魅力的なサービスですが、金利は決して低くはありません。
少しでも低金利なところから借りるのはもちろんのこと、計画的な利用を心がけることが重要です。
消費者金融からの借入れは限度額の範囲内であれば何度でも借入れ可能です。しかし、限度額までなら借りてもよいからと油断していると、借金に対する罪悪感や恐怖感が薄くなってしまいがちです。
気がついたときには返済が厳しくなり、多重債務で苦しむことにもなりかねません。

即日融資可能ということは、審査も緩めということです。気軽に借りられるからこそ、お金を借りているという自覚を持ち、借りたお金は返済しなければなりません。
任意整理や自己破産をしてしまうと社会的な信用を失ってしまうだけでなく、一定期間は新たなローンが組めず、クレジットカードも作れなくなります。
即日融資での借入れはとても便利ですが、計画的な利用を心がけましょう。

最上部へ