モビット

モビット

モビットは、三井住友銀行グループのキャッシング会社です。

「Mobit」の社名の由来は、お金「Money」や通信「Mobile」を連想させる「MO」と、情報量を表す「Bit」を組み合わせたもので、情報化社会の先進技術と金融をクロスさせて新しい価値を生み出すという意味を表しています。その名の通り、現在多くのキャッシング会社で実施されている、全ての手続をウェブ上で完結させられるサービスは、モビットが他社に先駆けていち早く導入しています。

モビットは「Web完結申込み」を選択すれば、審査に通過後、カードレスですぐに振り込みで融資を受けることができ、非常にスピーディーにお金を借りることができます。
また、現金で借り入れたい方も銀行やコンビニなど提携ATMが約100,000台(2014年6月現在)ありますので、全国どこにお住まいの方も利用しやすくなっています。

金利上限
4.8%
金利下限
18.0%
遅延利率
20.0%
利用限度額
500万円
最短審査時間
30分※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
無利息期間
なし

公式サイトで詳細を確認する

おすすめポイント

  1. 来店不要でスマホからも利用可
  2. 即日融資可※14:50までの振込手続完了が必要です。※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
  3. 全国に提携ATMが約100,000台(2014年6月現在)

5つ星評価

総合評価 ★★★☆☆
はじめての方にオススメ! ★★☆☆☆
人気度 ★★★★☆
満足度 ★★★☆☆

こんな方におすすめ

  • WEB完結でキャッシングを利用したい方
  • カードレスでキャッシングしたい方
  • 知名度のある会社でお金を借りたい方

気になる口コミ情報

口コミ1
Web完結申込みにしたので、カードレスで申し込めたことが良かったです。他のキャッシングだと発行されたカードの受け取りが面倒なので。
口コミ2
コンビニの提携ATMで借り入れができるのが非常に便利ですね。自分の口座からのように簡単に現金が引き出せますし。
口コミ3
カードの受取がないので、家族にばれなくて良かったです。欲を言えば無利息サービス期間があればよかったですね。

キャッシング体験談

「入院費の保証金のためにお金を借りました。」

先日、娘が病気で急に入院することになったのですが、その際に入院費の保証金を払わなければいけなくなりました。
その額は約15万円でしたが、我が家にとっては大金でした。

すぐに用立てられるお金がなかったので、その際にモビットからお金を借りました。

入院が決まって翌日までにお金を借りたかったので、すぐにパソコンから審査の申込みをして、翌日にはコンビニのATMから現金を引き出すことができました。
モビットは銀行グループで安心ですし、CMを見かけるので選んだのですが、こんなに早く借りることができてびっくりしました。

後々確認したところ、入院費の保証金は支払いが難しい場合、相談すれば待ってもらえたそうなのですが私は気が動転していて知らなかったのです。
しかし、どちらにしろ入院費の支払いも厳しくなることは予想できましたので、早めにお金を借りて対策をしておいてよかったと思っています。

モビット運営会社情報

社名
株式会社モビット
本社所在地
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階

最上部へ