自動車を買う資金が足りない場合にはマイカーローンでお金を借りると良いです

新しい自動車を買いたいけれど、お金が足りないという場合は、金融機関から借りると良いです。いわゆるマイカーローンを組むということです。マイカーローンは、比較的審査に通りやすいローンです。住宅ローンなどは数千万円もの大金を借りることになるため、当然審査も厳しく慎重におこなわれます。年収などの面で返済が滞りそうな場合は、まず通ることができません。しかしマイカーローンであれば、借り入れ金額は数十万円から数百万円程度なので、審査も住宅ローンほどは厳しくおこなわれません。したがって今すぐお金が必要!という時に融資してもらいやすいのです。また、もしも年収が低くて審査に通ることができそうにない場合は、頭金を多少多く出すと良いです。ほんの数万円でも頭金を増やすことで、審査に通ることができるようになる場合もあります。具体的な申し込み方法は、金融機関の窓口に行って申し込み用紙に記入し、審査に必要な書類と合わせて提出するだけです。必要書類は下記の通りです。まずは本人確認書類です。免許証やパスポートや健康保険証などです。次に住民票です。これは市区町村の役所で200円ほどで発行してもらうことができます。そして収入証明書です。どの会社からどのくらいの収入を得ているかを証明するためのもので、数ヶ月分の給料明細書や源泉徴収票などがこれに当たります。これらを提出すれば審査がおこなわれて、数日から2週間ほどで結果連絡が来ます。無事に審査に通っていれば、お金を融資してもらうことができ、そのお金で自動車を購入することができます。もちろんローンですから、一定期間ごとの返済が必要ですし、借り入れ金額や借り入れ期間に応じた金利がかかってきます。したがって最終的には、借りた金額よりも多くのお金を支払うことになります。それに抵抗がある場合は、ボーナスが支給された時や貯金がたまった時などに、繰り上げ返済をおこなうと良いです。借り入れ期間が減った分だけ、利息の支払いも少なくなるのでお得です。

最上部へ