彼女にお金を借りるのはやめた方がいいです

彼女にお金を借りる

ー読者からのお金にまつわる体験談ー

高校生の頃から付き合っている彼女がいました。彼女は高校を卒業すると就職し、私は地元の大学に進学しました。大学を卒業して私が社会人になったら結婚しようという話をしていました。私はサークルには入らす日々バイトに励む毎日を送っていました。
バイト先では「社員にならないか?」と声をかけられるくらいに熱心にバイトをしていました。しかし、バイトで忙しく彼女に会えないことも多く喧嘩もたえませんでしたが結婚資金をためるためだと言うと納得してくれました。
ただ、本当を言うと遊ぶお金が欲しいためでしたが…。そんなとき,バイクでバイト先に向かう途中軽い事故を起こしてしまいました。
事故と言っても信号待ちの車に軽くぶつける程度だったので自分に怪我などはありませんでしたが、車が傷ついたということで修理代を30万払うことになりました。
今思えば,あの程度で30万円というのは高すぎると思いますが・・・・。その当時の私は未熟でしたしなにより自分が悪いということもあって大人しく払うことにしました。
ただ,バイト代をはたいてバイクを買ったばかりでお金はありませんでした。親とは仲が悪かったので相談できず、その事を彼女に相談しました。
彼女も私もお互いの間でお金を貸し借りることに抵抗がない性格で、普段から少額のお金の貸し借りはよく行っていました。
この日もいつものノリで相談すると大金だったものの快くOKしてくれて、何とか彼女から30万円を借りることができました。30万円払って事故は解決したのですが、ここからが問題でした。
私は遊びたい盛りで彼女に30万円をなかなか返すことができませんでした。
そして彼女に会う度に「30万」と言われることに嫌気がさしてきました。なんとも勝手な話なのですが・・・・。
それから1年後。私は大学を卒業して就職先に引っ越すことになりました。正直就職先を地元にしなかったのは,彼女から逃げたい気持ちがあったからです。
引っ越しの日ポストに手紙が入っていました。「30万円振り込め。逃げんな。 xx銀行 xx支店 xxx」…口座番号の書かれた紙でした。
就職後初めてのボーナスを振り込み、彼女とは完全にお別れしました。
お金の貸し借りはしてはいけない。人生の教訓を30万円で学びました。

最上部へ