学生でもお金を借りられる「学生ローン」とは?

高校生活を終え、大学や専門学校への進学を機に、一気にお金が必要な機会が増えると思います。
しかし、普段は授業をしている上にバイトも満足に入れていなかったら、お金も底をついてきますよね。
サークルやボランティア、インターンなど人間関係を広めたいのにもかかわらずお金がないから参加できないことはもちろん、場合によっては生活費がなくなってしまったなんてこともあり得ます。

student_02

そんなとき、助け舟を出してくれるのが『学生ローン』です。
今回は、学生なら誰でもあり得るお金の悩みを解決してくれるかもしれない『学生ローン』について紹介していきます。

本来できないローンを組めちゃう

学生ローンは、18歳以上の大学生、大学院生、短大生、専門学生を対象としたローンのことです。
通常、ローンは未成年や学生は組むことが出来ませんが、学生ローン専門の金融業者があるので、法律に則って所定の手続きを行うことで、学生でもローンを組むことが出来るのです。

但し、20才以上でアルバイトなどで収入を得ている場合は、大手のキャッシングサービスでも借りることが可能です。「即日で借りられる」「借り入れ・返済方法が選べる」「優良サービスなので安心」などメリットも多いので、20才以上の学生の方は下記のランキングも参考にしてみてください。

また、銀行等で教育のための資金調達として組むローンがありますが、学生ローンはこれとは違って教育ローンなので混同しないように気を付けましょう。

こんなひとにおすすめ

大学生や専門学生になると、急な出費はつきものです。
サークルでの打ち上げやコンパがあったと思ったら、体育会系の遠征費でお金が飛び、さらには一般的な本よりもかなり高額なテキストを何冊も買わなくてはいけないことも……。

もしかしたら、社会人よりも一回の出費の額が大きくなる、なんてこともあり得ます。
さらに、長期休みには運転免許の取得をする人も多いことでしょう。
しかし、そんなことを続けていたらとてもじゃないけど親からの仕送りとバイトではやっていけません。

こんな方は、学生ローンを利用することでお金を上手に回すことができ、学生ならではの一度の大量な出費もうまく切り抜けられることでしょう。
計画的に使うことができれば、かなり便利なものになるはずです。

いかがでしょうか?
学生ローンを組んでみることで、お金を回せるだけでなく計画的に使うことにも意識がいくので、お金の使い方がうまくなっていくかもしれません。
現在カツカツで余裕がないという方は、ぜひ検討してみてください。

最上部へ