中途半端な口実でお金を借りるとトラブルの元に

お金を借りる口実

お金の価値っていったいなに?

お金は重要なものです。生活していくにはお金がないと食べ物や電気代や水道代や家賃など生活の基盤になるものが買えなくなってしまうわけですから重要です。

お金の存在は自分の命よりも大切だという人もいますが命がなければ使うことは無理です。
逆にお金は重要じゃないという方もいますが、お金がないと困ることは間違いないのです。お金の話はそれだけ人の生活に欠かせないツールだと言う事が分かります。

そんな大事なお金がどうしても今すぐに必要という状況になったら、あなたはどうしますか?
そんな時、てっとり早くお金を用意しようと、ついやってしまうことがあります。それは親や友人から現金を借りる事です。
しっかり理由を話して、相談すれば借りる事が出来るかもしれません。しかし、前述したとおりにお金は誰にとっても重要なものです。お金を貸す方も自分の生活を切り詰めて貸してくれるのかもしれませんから、中途半端な理由で借りるべきではありません。

お金を借りる口実

その際にどのような手段と口実で借りるべきでしょうか。
ギャンブルに負けて現金がないから貸して欲しいなど不純な動機では誰も貸してはくれないでしょう。

きっちりとした口実がないと誰も貸したいなんて思わないのが人間です。諺でもありますが「お金の切れ目が縁の切れ目」という諺があるとおり、お金の貸し借りによって人間関係が崩れてしまうケースというのは本当によくある話です。
もし人から現金を借りる際はその方が少しでも気持ちよく貸してあげられるように、理由は正直に話をしないと人間関係が崩れてしまいます。

人間関係を大事にするなら、身近な人からお金を借りないことが大事

親や友人からお金を借りた場合は、利息を払わないでいい、と思っている人が多いですが、何かお返しをしないとトラブルになりかねません。
また、友人の間柄といえども、借用書もきちんと作成しなければなりません。

実は、身近な人からお金を借りるということは、簡単に考えてはいけないことなのです。

不必要な人間関係のトラブルを避ける為に、ローン会社に相談すると言う事が考えられます。

カードローンでお金を借りるということ

キャッシングやカードローンは、きちんと定職についていれば、ほとんどの人が借りられますし、友人、知人では断られるようなまとまったお金を借りることも出来ます。

キャッシングやカードローンなら、スムーズにいけば申し込んだその日にお金を借りることができて、ATMですぐに現金を引き出す事が出来てしまうわけですから非常に便利です。

普通、お金の返済には利息が付きます。
ですが、大手消費者金融によっては無利息期間を設けているところもあります。

借りるなら、無利息期間があるキャッシングと、金利が安い消費者金融をおすすめします。

最上部へ