ハローワークではお金を借りるどころか月額10万円を貰えます

失業してしまった…

贅沢をせずに倹しく日常生活を営んでいたとしても、お金を借りなければならない局面に出会う事は時折あるものです。
企業の業績悪化やコスト削減の煽りで職を辞さなければならなくなったり、商品を卸している企業からの値切りが厳しく店を閉めざるを得なくなるという事は有り得る話です。

あるいは過労で心身を壊してしまいドクター・ストップがかかり退職をする事になったものの、静養生活を経て健康を取り戻して仕事を探そうにも今まで経験して来た仕事上のスキルがなかなか就職を希望する企業に評価されにくいケースがあります。

PCスキルを身に付けよう

今日の世の中ではパソコンを使用した電子メールやSNS(Social Networking Service)に加えて、ワードプロセッサソフトやスプレッドシートソフトやプレゼンテーションソフトを使用出来る事は、一昔前の「読み・書き・そろばん」に該当するものです。そして先に挙げたようなこれまでに経験した事の無いスキルを身につける為には学校等に通い、経験のある講師から学び習得しなければなりません。

しかしながら学校に通う為には入会金や授業料等を支払わなければなりません。蓄えがたっぷりとある人であれば問題ないでしょうが、日々の生活もやっとであるという方たちには無理難題を突きつけているのと同じ事です。

ハローワークの職業訓練受講給付を利用しましょう

そこでお勧めしたいのが、ハローワークで提供している求職者を支援するための制度、「職業訓練受講給付」です。これは、「雇用保険を受給できない求職者の方がハローワークの支援指示により職業訓練を受講し、訓練期間中に訓練を受けやすくするための給付を受けることができる制度」のことで、職業訓練を受けながら、訓練中の生活を支援するために月額10万円を受け取ることができるというものです。

この制度を利用すれば月額10万円に加えて、必要な交通費の支給をして貰うことが出来るのです。求職活動をしながらこの制度を利用してみる価値は十分にあると思います。
この制度を利用するには、条件がいくつかありますので、詳細はお近くのハローワークにお問い合わせください。

今すぐ10万円借りたい時は

上記の制度は、失業して職業訓練をしている方しか受給する資格はありません。今すぐ10万円必要という方は、キャッシングでお金を借りることをおすすめします。失業中はキャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。しかし、アルバイトやパートをしていれば、「安定した収入がある」とみなされ、審査を受けることができます。また、10万円であれば、収入証明は要りませんので、比較的早く借り入れできます。今すぐお金を借りたい方は、キャッシングの利用を検討してみましょう。

最上部へ