お金を借りるときは低金利でなければだめです

急な入り用で今すぐにでもお金が必要になった際、どうすれば良いでしょうか。お金の準備の仕方は色々ありますが、そんな時こそ即日融資が可能なキャッシングサービスが非常に便利です。しかし、急いでいる時こそ返済まで見越して慎重に選ばないといけません。

お金を借りる時の注意点

冒頭でも言いましたが、キャッシングサービスを利用する時は返済プランまで見越して慎重に選びましょう。まず、キャッシングには「年利」という返済金額に対する利子があります。この数字が大きければ大きいほど返済金額が膨らみます。また、「年利」というぐらいなので、その利息は1年単位で適用されるものなのですが、あなたが自身の借入れ金額に対してどれくらいの利息を返済しなければならないかは、

(借入れ金額)円 × (年利)÷ 365(日)× (借入れ期間)=【利息】円

で計算できます。
借入れの前にこの「利息」金額を十分考慮してキャッシングサービスを選びましょう。
また、上記の様な計算式でご自身で計算しなくても各キャッシングサービスのHPで「ご返済シミュレーション」という自動計算ツールが公開されているので、そこで計算して比較するのが一番便利で早いでしょう。

キャッシングは低金利が一番

上記の計算でお分かりいただけたかと思いますが、キャッシングをする場合「金利」は低ければ低いほど返済が楽です。そのため、キャッシングサービスを選ぶときはこの「金利」もしくは「年利」が低いものを選ぶ事が重要です。

期間限定「無利息キャッシング」の活用

キャッシングサービスの中にはある一定期間内に返済する事が出来れば、この「金利」がかからず「無利息」でキャッシングが出来るサービスがあります。例えばプロミスの「30日間無利息キャッシング」やレイクの「選べる2つの無利息キャッシング」サービスです。
プロミスであれば、一ヶ月以内に借入れ額を全額返済出来るのであれば、無利息でお金が借入れ出来るのです。例えば、お給料前にどうしても出費が必要な場合など、返済出来る日が見えている場合の借入れ時には、こういった無利息キャッシングサービスを利用するのがお得で良いでしょう。

最上部へ