知ってるようで知らないお金の金利について

お金を借りるには、金利について正しい知識を持っておくことが大切です。金利のことがよく分かっていれば、お金を借りることは怖いことではありません。金利のことを理解しないまま無計画にお金を借りてしまうと、多重債務や返済できないなどの借金問題で苦しむことにもなりかねません。

金利とはお金を借りるレンタル料

銀行や消費者金融などお金を貸している金融機関は、貸した金額をそのまま返してもらっていては儲けになりません。お金を貸す際にレンタル料を取って利益を出しているのです。CDやDVD、レンタカーを借りたときにレンタル料金を支払うように、お金を借りる際もレンタル料金として借入期間に応じて金利が発生するのです。返済時に元金と利息を一緒に返します。

金利負担を減らすには

お金を借りる側としては、返済の負担を少しでも減らしたいものです。そのためには、できるだけ低金利なところからお金を借りることが大切です。お金を借りる前にシミュレーションツールを活用し、複数の借入れ先の金利を比較するとよいでしょう。資金に余裕がある場合は繰り上げ返済をすると返済期間だけでなく、支払総額を減らすことができます。ただし、無理に繰り上げ返済をしてしまうと、生活が苦しくなってしまいかねないので注意が必要です。

お金を借りるときは返済プランを立てましょう

お金を借りる際は、まず返済プランを立てて、金利と手数料込みでいくらまでの借入れであれば確実に返済できるかを明確にすることです。金利は借入期間が長くなればなるほどたくさん発生することを十分に理解した上で、借入れ先を決めることが大切です。お金を借りたら、返済期日を守ってできるだけ早めに返済するようにしましょう。

キャッシングは無利息サービスの利用がおすすめ

お金を借りると必ず発生する利息ですが、キャッシングサービスの中には、一定期間利息のかからない「無利息期間」をサービスとして設けているところがあります。例えば、プロミスでは30日間無利息サービスを実施しています。無利息サービス期間内にお金を全額返済すれば、利息は0円となりますので、お金を借りる時は、このようなサービスを上手に利用してみましょう。

最上部へ