こんな時に使うと便利。キャッシングを使う状況

借金はしたくないけれど、貯金もなく、手元にお金がないため、どうしてもお金を借りるしかない、という状況を経験したことがある人は少なくないのではないでしょうか。私たちがキャッシングを利用する理由はさまざまですが、どんなときに利用しているのでしょうか。

友人の結婚式が重なったとき

特に若い人に多いのが、友人の結婚式が重なったケースです。確かに数か月間で複数の結婚式に参列することになるとそれだけ出費が増えてしまいます。かといってご祝儀を持参しないわけにもいきませんし、参列する際の衣装やヘアメイク代、交通費などもかかるため、金銭的にかなり厳しくなりがちです。

季節的な出費

年末年始やゴールデンウイークなどは普段よりも何かとお金がかかりがちです。レジャーや出張などの旅費などが増える傾向があり、ボーナスで補えればよいですが、ボーナスをお子さんの学費や生活費、住宅ローンの返済などに使っている場合は、毎月の収入からやりくりすることになるため、家計が苦しくなってしまいます。

急な出費

この他にも会社の飲み会、友人とのランチ、ショッピングなど、急な出費でお金が必要になることもあります。給料日前に予定外の出費があると計画的にお金を使っていてもお財布がピンチになり、困ってしまいます。

借金は悪いこと、という考え方もあるのは事実ですが、世の中には資金を必要としている人もいます。キャッシングはすぐに借りられることから金利が高めに設定されていることがほとんどです。すぐに返済できる見込みがある場合は一時的に借りて足りない分を補うことで対処できますが、返済時に元金と一緒に利息も支払うことになります。キャッシングは最終手段としてとっておき、普段から上手にやりくりをしてちょっとでも貯金しておくようにしましょう。

最上部へ