親にお金を借りるほうがいろいろと良い理由

お金に困っていて、どうしてもすぐにお金が必要だという状況になったとき、多くの人が頼るのが両親でしょう。多くの親は、子どもが困っていたら無償でお金を貸してあげたいと思うでしょう。場合によっては、返さなくていいとも言ってくれるかもしれません。
そういった意味では、やはり一番借りていて安心していられるのは自分の親といえるでしょう。

family2

友人に借りるのはやめましょう。

中には友人などからお金を借りるというケースもあるでしょう。自分の親にはなるべく心配をかけさせまいとして友人に借りるのでしょうが、いいやり方だとはいえません。
借りる金額にもよりますが、例えば1万円とかそういった額ならともかく、10万、100万といった高額になってくると問題が出てきます。基本的にお金の貸し借りは、いろいろなトラブルを引き起こすことが多くあります。さらに金額が大きくなってくると、問題も大きくなってきます。
もし大きな金額を借りて、期限以内に返せなかった場合は、友人たちからの信用を失ってしまうことになります。疎遠になったり、友人関係が崩れてしまうというケースもあるでしょう。色々とトラブルになることが非常に多いので、友人からお金を借りることはおすすめできません。

やはり親に借りるべき?

どうしてもまとまった大きな金額がほしい場合、最初に頼るのは親にしたほうがいいでしょう。親ならば他人に借りるよりはトラブルは少なくてすみます。ですがもちろん、借りたお金は返さなければいけません。
しかし、親とはいえ、少額のお金ならともかく、大きな金額になってくるとよく考えて借りる必要があります。

親からお金を借りるときも「借用書」は必要!

実は、親からお金を借りた場合も、高額であれば借用書を書いたほうが良いということをご存知でしょうか。
年間一人に対して110万円以上の金銭の授与があった場合、税務署から贈与とみなされ、贈与税がかかってしまいます。後からお金を返す場合は、一旦借用書を作成して、「お金を借りた」ということを明確にする必要があるのです。

できれば親から借りる以外の方法を取りたいもの

しかし、社会人であれば金銭的に親の世話になることには抵抗がある人も多いことと思います。また、お金を借りる理由が親には言えないようなケースもしばしばあるでしょう。
そのような方には、キャッシングでお金を借りることをおすすめします。

まずは、お急ぎの方のために特徴別のキャッシングランキングをご紹介します。

キャッシングは、フリーローンとも呼ばれ、いわゆる住宅や車のローンと違い、借りたお金の用途が限定されておらず。自由に利用できます。
安定した収入のある人であれば、キャッシング審査はそれほど難しいものではありません。また、審査に通れば、即日にでもお金を借りることができますので急いでいる方でも安心ですね。

また、キャッシングは誰にも迷惑をかけず、内緒でお金を借りることができます。つまり、お金を借りる理由が親や家族に話せないものだったとしても
キャシングならば誰にも知られずお金を借りることができるのです。

親から借りることができない場合のために、キャッシングでお金を借りるという方法も、きちんと知っておきましょう。

最上部へ