仲の良い友達などにお金を借りる方法について

昨今の経済状況はとても悪いため、多くの人が一生懸命仕事を行って給料を稼いでおります。そんなに働いてお金を稼いでいるにもかかわらず入ってくる金額は同じで、出費の金額は毎月バラバラと資金が少なくなる月があるのは当たり前です。多くの人が家族にお金を借りたり、友達に借りたり、消費者金融でキャッシングを行ったりと様々な方法で乗り切っております。借りるということは安易に考えていると痛い目に合うため、返済の計画を十分に立ててからの利用がお勧めです。一番安心なのが家族である身内に借りることができれば、そこまでうるさく言われることはないと思います。家族間でコミニュケーションを十分にとっていれば、ある程度の金額なら利子なしでも快く借りることができると思います。あまり仲が良くないような家族間の関係でも借用書などきちんとした手段を踏んで借りることができれば貸してくれるかと思います。そのような関係ならいっそのこと仲の良い友達に相談してみるのも良いかもしれません。友達なら気軽に相談でき、少額ならお金を借りることができます。高額になってくるとお金持ちでないと借りることは難しいと思います。返済できないと友人関係に亀裂が入り絶交してしまう可能性があるので注意が必要です。どのくらいの金額・どのくらいの利子など借用の条件を明確にしておくことが大事です。お金を借りるシチュエーションに関しては友達との旅行に行ったり、友達の結婚式に招待されたりと様々な場合があります。友達との旅行の場合は事前にどこに行くかやどのようなプランで金額がどのくらいするかということを決めますが、その時は自分の支払い能力の範囲内で決定します。しかし、旅行前日に飲み会や誕生日のプレゼントなど急な出費がかかることによって財布の中のお金が少なくなって旅行に行けなくなる可能性が出てきます。旅行に行く友達にもなかなか借りずらいことと思いますので、学生でも借りれるキャッシングを利用することがお勧めです。

最上部へ